治療案内|村上市 たかや歯科医院

たかや歯科医院 治療案内

当医院の治療の進め方は、保険診療をベースに治療の方針をご説明いたします。患者様のご希望、あるいはさらによりよい治療法と思われる場合には保険外診療(自費診療)の説明も合わせていたします。

より専門性の高い治療が必要なケースにつきましては、専門医療機関をご紹介いたします。

お体の病気で注射または薬を服用されている方は歯科治療時に注意が必要となりますので「お薬手帳」等を持参ください。

お待ちになる時間を少なくする為に来院時間を決めておりますが、治療内容により順番が変ることがあります。なるべくお待たせしないよう努力しておりますが、治療内容の変更等により前の患者様の治療時間が長くなってしまい、ご迷惑をお掛けする場合がございますが、その場合は申し訳ございませんがご了承ください。

新患・急患の方はご予約の患者様がいらっしゃいますので事前にお電話にてご連絡ください。また歯科の治療は院内感染防止対策のためにも治療前の準備、治療後の器具・機材の滅菌消毒するものが数多くあります。すぐに対応いたしかねる場合がございますので、お電話でのご連絡にご協力ください。

一般歯科

むし歯の治療や歯周病の治療が中心となります。治療後はよくなったお口の状態を保つためのメインテナンスや定期的な健診もいたします。

従来金属冠がよく用いられた小臼歯(前歯から4番目、5番目の歯)にCAD/CAM冠(白い複合樹脂冠)が保険適用となりました。かみ合わせや、歯の状態によってはできない場合があります。

CAD/CAM冠


入れ歯(義歯)

あごの骨がやせているような場合など入れ歯の型取りが難しいケースでは、患者様のお口にあった型取りの枠を作って、お口にフィットするよう入れ歯の精密な型取りを行いますので型取りを2回行います。

入れ歯の型取り


入れ歯のバネの代わりに磁石を使用した義歯も製作できます(自費診療になります)。
前歯などバネが見えやすいところの歯を磁石によって維持させる構造にして、入れ歯に磁石を組み込むことにより、見た目の改善、入れ歯の安定、残っている歯の負担を軽くすることが可能です。

治療例


小児歯科

予防充填(シーラント)乳歯のむし歯の治療だけでなく、奥歯の溝をむし歯になりにくくするため削らないで溝をうめる予防充填(シーラント)、定期的なフッ素塗布や歯磨き指導も行っております。

治療は体を抑制せず治療できるように治療トレーニングを行いますが、無理をすると危険を伴い、その後の治療がうまくいいかないことがあるため、むし歯の進行を抑制する薬(サホライド)をむし歯に塗る場合がございます。その副作用としてむし歯の部分が黒くなります。また完全にむし歯が進まないというわけではありませんので、定期健診が必要です。治療が可能になったら黒い部分を削って白い樹脂をつめることができます。


歯科口腔外科

埋まっている親知らずの抜歯、インプラントをあごの骨に埋入する手術は口腔外科を専門とする歯科医師が担当いたします。

難易度が高いと思われる場合は、大学病院や病院の歯科口腔外科を紹介させていただきます。

口腔外科


顎関節症・歯ぎしり・その他

顎の具合が悪い、歯がすり減って困る、歯ぎしりの音が嫌がられるといった症状がある方は、かみ合わせの調整やマウスピースを用いることにより、歯のすり減りや音を防止し、歯や顎に過剰にかかる負担を軽減できます。口が開けにくいといった症状だけの場合は、かみしめ(くいしばり)などの習癖改善や顎のストレッチ(運動療法)により改善することもあります。

マウスピース


ホワイトニング、スポーツ用のマウスガードの製作も行っております(自費診療となります)。


矯正歯科

申し訳ございません。矯正治療は当院では行っておりません。

治療の必要性がある場合、村上市内の丹田矯正歯科を紹介させていただいております。


電話をかける